Copyright(c) Tsuda Shokai Co.,Ltd. All Rights Reserved.

株式会社津田商会

Stanleyのおすすめについて、

September 11, 2017

 

「Stanleyいいのは分かっているが何を取り扱えばいいの?」

「ほかのメーカーとなにが違うの?」

「どれが売れてるの?」

などなど、お客様(私の場合はお店様)と話していると出てくる質問の一部。

 

正直 一番気になるのは、

☆☆☆ 何をお店に置けばいいの? ☆☆☆

だと思います。

 

営業として一番の回答は、「全部置いてください。」と言いたいところですが、

お店さんの雰囲気、品ぞろえ、コンセプトなどで細かい違いが出てきます。

 

あくまでも個人的な提案になりますが、

 

・ シンプルなイメージをコンセプトにされているお店さんであれば、

定番のグリーン1.0L、0.75L、0.47L。さらにワンハンドマグや、フードジャーなど

普段使いがしやすいアイテム。

クラッシックなイメージとシンプルさが相まって、他のアイテムともあまりケンカせずに

調和してくれる安心のシリーズです。

 

 

 

 ・ 雑貨がメインだけど季節によってはアウトドアの商品なども集積しているような

お店さん。

シーズンになった際にクーラーや、ジャグなどの季節感の大きい物を入れて、売場を盛り上げお客さんの目を引き検討してもらう。また定番に追加としては軽くて使いやすい

スイッチバックや、ワンハンドなどもお勧めです。

 

・ 軍物なども扱っているお店さんや、男性客も多いお店では、マスターシリーズを

はじめ最近増え始めたブラック系。 

スイッチバック、パイント(タンブラー)、0.23マグなどでシックな雰囲気。

 

・ アウトドアがメインな所では、通常のラインとは少し違いを出して、マスターシリーズ、

グローラー、パイント、コーヒーシステム、ハッピーアワーシステムなど。

山での楽しい時間を過ごすためのアイテムで、普通の雑貨店では説明が必要で

なかなか販売しにくい物。

 

もちろんお店のコンセプトもあり、「スタンレーはグリーンでないと」と言うお店さんも

いらっしゃるとは思いますし、新しい物であればとりあえず扱ってみると言う方もいらっしゃるとは思います。

あくまでも選択肢の一つとしてとらえてもらえれば幸いです。

 

 

Stanley自体いろいろな所で目につくようになっていますので、その中でも違いを

出すことが必要になってきているかとは思います。

新製品等も出来るだけ早くご案内するように致しますが、各商品の詳しい説明等必要であれば

ご遠慮なくご連絡ください。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事